軍事評論家=佐藤守のブログ日記

軍事を語らずして日本を語る勿れ

2024-04-01から1ヶ月間の記事一覧

衆院3補欠選挙の結果と今後の情勢

衆議院の3補欠選挙は、自民党の全敗で幕を閉じたが、TV(特に朝日系)はしつこく解説番組を流している。 しかし、腑に落ちないのは‟肝心”の自民党だ。次期総裁が気になるのは当然であっても、この事態に対する自覚のなさが“実に不思議”である。「だれも責任…

この世の終わりか?

今朝の産経抄に、良いことが書いてあった。 特に秋田県で被害が大きい「クマと人間」の関係についてであるが、面白いのは20年ほど前の川柳で「熊が出た、熊からみれば、人が出た」だろう。 当然のことながら万事「人間社会」が物事の前提にたって考えられて…

海自ヘリ墜落に哀悼の意を表する

「伊豆諸島の鳥島東方海上で20日深夜に訓練中の海上自衛隊のSH60Kヘリコプター2機が墜落し、隊員1人が死亡、7人が行方不明となっている事故で、現場から回収した2機のフライトレコーダーを解析したところ、機体に異常があったことを示すデータは確認されなか…

IT産業に抗議し始めた“被害者たち”

今朝の産経新聞の「オピニオン欄」に、「フェイスブックをやるな!」との記事が出たので、興味を持って読んだが、中高年ならずとも、「小金持ちで欲の皮が張っている?」人への警告だとみた。 とかく「SNS」は便利なようで規制するものがなく「野放し」だ…

国賓から”国貧”にならないで!

十日の新聞一面トップに、「芸大でアカハラか…」という見出しが躍っていた。 新聞を新聞受けからとって「花粉の中で」最初に見た記事だったから、「アカハラ」が「アカハタ」に見え、「芸術の本家まで、思想的に侵されたか!」と勘違いしたが、「アカデミッ…

「コロナにかかると心不全に?」

週刊現代の記事によると「 理化学研究所と、京都大学の共同研究チームが「コロナにかかると心不全に?」という研究結果を公表したそうだが、昨年公表された論文によると「新型コロナウイルス感染症が心不全のリスクを高めること、そして心不全患者を急増させ…

売国奴に「差配」されかかっている日本

前回、産経新聞の乾記者のコラム『不適切にもほどがあった川勝氏』(静岡県知事)を紹介したが、彼が辞職すると公言したこともあって、彼に対する「秘話」がインターネット上に渦巻いている。 今は「自民党のスキャンダル」でメディア界も忙しいだろうが、余裕…

台湾地震お見舞いと政界革新!

新聞によると、台湾をおそった大地震で1000人以上が負傷したという。 退官直後から、通算10回以上も訪台して、各地を視察した私には、他人事とは思えない。当時は「台湾防衛」に関する調査研究などが目的だったが、それを通じて多くの台湾の方々と知り合いに…

 徴兵制に向かい始めた「アジアの国々」

今朝の産経抄に、「有事に戦うか?」という設問のことが出ていた。すでに保守系の雑誌に出ていたものだが、今の我が国の青年たちは13・2%に満たないというのである。 私は昔から「ポアソン分布」(「滅多に起こらない出来事が任意の時間当たりに起こる回数…

草花の生命力に驚く

早四月。昨日は急に暑くなって閉口した。私は今、体力回復のためショートウォーキングの試行を始めたのだが、服装は軽めにしたものの、汗ばんで苦労した。 鶯の声も上の空だったが、枯れ枝(と思っていた)ベランダの枯れた枝だけの植木鉢に新芽が吹いていた…